どくだみのおかげでニキビがよくなりました

ニキビはほとんどの場合は数日か、長い場合でも7日もあれば治る
という人が多いですよね。
ですが、私は肌の機能がすっかり落ちてしまったのか、一度できると
2週間くらいは治らないのが普通になってしまったんです。
なのですっかり悩んでしまい、色々な対策を試しましたが、
どくだみ茶を飲むようになってから急によくなってきたんです。
どくだみはニキビに効くとある人に聞いていたんですが、本当でした。
また、どくだみのニキビ化粧品もあるそうなので注目しています。

ニキビを減らすためのスキンケア

ニキビを減らすにあたっては、なるべくニキビケア用の基礎化粧品を使うとおすすめです。
私はアクネケア用のスキンケアを使うようにしてから、ニキビが出来辛くなったような気がします。
ニキビケア用のものはさっぱりした使い心地のものが多いので、ニキビが出やすいべたつくお肌の人でも比較的使いやすいものが多い気がします。
また、ニキビケア用のスキンケアは赤みを抑えたり、お肌の雑菌を殺菌してくれる作用があったりするので、ニキビを根本的に解決するのにも役立ちます。

食べる物で行うニキビケア

大学生の娘の食生活を見ていると、太ることを気にして野菜や果物ばかりを食べています。炭水化物やお肉などは殆ど口にしません。甘いものや
スナック菓子などは一切食べないというストイックな生活をしているにも拘わらず、時々ニキビに悩まされています。
バランスの取れた食生活というのは、ニキビケアの第一歩だと思います。娘の食事には、ビタミンやミネラルなどは足りていても、たんぱく質や
糖質や油分などが欠けているのだと思います。まだまだ成長期ですし、これから妊娠や子育てなどをしないとならない年齢ですので、身体作りは
本当に大切です。エンプティカロリーにつながるようなジャンクフードを食べる必要はありませんが、良質のたんぱく質や糖質は、健康な身体を作るのに
必要だと思います。足りない栄養素をサプリメントで補う前に、出来るだけ毎日の食事で必要な栄養素を摂っていくべきだと思います。